臨床研修医募集案内

平成27年度 三重県厚生連臨床研修病院
臨床研修医プログラムについて

 三重県厚生連は傘下の7事業所及び周辺の協力病院・施設による臨床研修病院を構成し、地域・病院の特徴を生かした研修プログラムによって、地域医療の現場で医師としての基礎を身につける良好な環境を提供いたします。

JA三重厚生連 病院の
期臨床研修プログラムをご覧ください

1.松阪中央総合病院 初期臨床プログラム 定員11名
基幹型病院 三重県厚生連 松阪中央総合病院
協力病院・施設 三重県厚生連 :(大台厚生病院、南島メディカルセンター)、 三重大学医学部附属病院、松阪厚生病院、南勢病院、大西病院、紀南病院、長野県厚生連 佐久総合病院、おおたクリニック、大久保クリニック、うれしの太田クリニック、イワサ小児科、ささおこどもクリニック、はせがわこどもクリニック、鷲尾小児科、三重県伊勢保健所
松阪中央総合病院 プログラム
4 5 6 7 8 9 10 11 12 1 2 3
1年目 A
内科・救急
6ヶ月
B
救急
3ヶ月

C
外科
2ヶ月

D
精神科
1ヶ月
2年目

E
地域
医療
1ヶ月

F
選択科目
11か月
これは基本例であり、研修医個人の志向により柔軟に対応することをご承知おきください。
研修病院: A~C:松阪中央総合病院、D:松阪厚生病院または南勢病院、E:大台厚生病院、南島メディカルセンター、大西病院、紀南病院、長野県厚生連佐久総合病院、おおたクリニック、大久保クリニック、うれしの太田クリニック、F:松阪中央総合病院、三重大学医学部附属病院、MMC関連病院
(※小児科を選択した場合は、イワサ小児科、ささおこどもクリニック、はせがわこどもクリニック、鷲尾小児科での一次診療も研修可能)
2.鈴鹿中央総合病院 初期臨床プログラム 定員9名
基幹型病院 三重県厚生連 鈴鹿中央総合病院
協力病院・施設 三重県厚生連 :( いなべ総合病院、菰野厚生病院、鈴鹿厚生病院、大台厚生病院、南島メディカルセンター)、大阪府済生会千里病院(千里救命救急センター)、国立療養所鈴鹿病院、 旭が丘ファミリークリニック、留奥内科、坂倉ペインクリニック在宅診療所、上田内科クリニック、別府内科クリニック、三重県鈴鹿保健所、介護老人保健施設ひまわり 、MMC関連病院
鈴鹿中央総合病院 プログラム
4 5 6 7 8 9 10 11 12 1 2 3
1年目 内科 外科系選択 麻酔

救急
救急
注1: 外科系選択は1ヶ月単位で外科(1ヶ月必修),整形外科,脳神経外科,呼吸器外科,泌尿器科から選択
注2: 救急は1ヶ月単位でサブ科として外科,整形外科,脳神経外科,呼吸器外科,泌尿器科,内科(神経内科含む)から選択
2年目 産婦
人科
小児
精神
地域
医療
選択
注3: 精神科は鈴鹿厚生病院で研修を行う
注4: 地域医療は紀南病院(三重県地域医療研修センター関連施設含む,1ヶ月以上)、菰野厚生病院、大台厚生病院、南島メディカルセンター(2週間まで)、旭が丘ファミリークリニック、留奥内科、坂倉ペインクリニック在宅診療所、上田内科クリニック、別府内科クリニック、介護老人保健施設ひまわり、鈴鹿保健所,NHO鈴鹿病院より選択
注5: 選択期間で大阪府済生会千里病院千里救命救急センターの選択も可能(3ヶ月以上)
注6: 選択は院内各科(1年次に履修した科も可)、MMCプログラム登録施設、地域医療施設、鈴鹿厚生病院から選択
3.いなべ総合病院初期臨床研修プログラム 定員:5名
 *名古屋市立大学臨床研修プログラムから襷掛け 3名
基幹型病院 三重県厚生連 いなべ総合病院
協力病院・
施設
三重県厚生連 菰野厚生病院、浦添総合病院、名古屋市立大学病院、医療法人康誠会 東員病院、北勢病院、三重県厚生連 南島メディカルセンタ-、介護老人保健施設 銀花、三重県桑名保健福祉事務所、いしが在宅ケアクリニック、MMC関連病院
4
5
6
7
8
9
10
11
12
1
2
3
1年目
A
内科
5ヶ月
B
内科
1ヶ月

C
救急(外科・整形外科・脳神経外科)
3ヶ月

D
必須選択
(外科、麻酔科、産婦人科、小児科、精神科)
3ヶ月
2年目
E
地域
医療
1ヶ月

F
選択科目
11ヶ月
研修病院・
施設
A:いなべ総合病院、 B:菰野厚生病院、 C:いなべ総合病院、 D:いなべ総合病院、菰野厚生病院、東員病院、北勢病院、 名古屋市立大学病院、 E:菰野厚生病院、南島メディカルセンタ-、いしが在宅ケアクリニック、F:いなべ総合病院、菰野厚生病院、浦添総合病院、名古屋市立大学病院、東員病院、北勢病院、介護老人保健施設 銀花、三重県桑名保健福祉事務所、いしが在宅ケアクリニック、MMC関連病院
必修選択科目については、いなべ総合病院(外科・小児科・産婦人科)、菰野厚生病院(外科)、東員病院(精神科)、北勢病院(精神科)、名古屋市立大学病院(小児科・麻酔科)の中から希望の必修科目を選択する。
選択科目については、いなべ総合病院(内科、外科、小児科、産婦人科、整形外科、脳神経外科、皮膚科、眼科、耳鼻咽喉科、放射線科)、菰野厚生病院(内科、外科、泌尿器科、眼科、放射線科、地域医療)、浦添総合病院(救急)、名古屋市立大学病院(内科、小児科、精神科、外科、整形外科、眼科、産婦人科、耳鼻咽喉科、皮膚科、泌尿器科、放射線科、麻酔科、救急部門、脳神経外科、剖検・CPC・病理診断学)、東員病院(精神科)、北勢病院(精神科)、介護老人保健施設 銀花(地域保健)、三重県桑名保健福祉事務所(地域保健)の中から選択する。また、MMC関連病院において診療科を選択して研修することが出来ます。ただし、地域保健の選択については介護老人保健施設 銀花、三重県桑名保健福祉事務所において1ヶ月とする。

いなべ総合病院及び菰野厚生病院 は、
  名古屋市立大学臨床研修病院医師臨床研修プログラム
の協力型病院としても
  研修医を受け入れています。

トップ